marrie's herbal life

ハーブ、アロマで美と健康を追求するブログ

ホットワインで温まろう!

こんにちは。JAMHA認定ハーバルセラピストのmarrieです。
だんだん日が長くなってきたとはいえ、まだまだ寒い日が続きますね。
というわけで、今日はスパイシーでフルーティーな絶品ホットワインのレシピをご紹介します。

ホットワインって、実は和製英語。英語では、モルドワイン(Mulled wine)といいます。そして、ドイツではグリューワイン(Glühwein)、フランスではヴァン・ショー(vin chaud)と呼ばれています。
アドヴェント(クリスマス前の4週間)の時期からお目見えする、ヨーロッパの冬の風物詩ですね。
レシピと言っても、お好みのスパイスやフルーツをワインと一緒にお鍋に入れて、温めるだけ!

f:id:herballife:20170123191301j:plain

材料
材料 分量
赤ワイン(白ワインでも) 1本
シナモンスティック(パウダーでも) 1~2本
クローブ 3個
オレンジスライス(皮つき) 1個分
リンゴスライス 1個分
生姜スライス(チューブでも) 2枚
砂糖(はちみつでも) 適量

あ、材料・分量がすごくいい加減なの、気がついちゃいました??
そう、これは完全にお好みなのです。
お使いのワインの味にも大きく左右されますので、味見をしながら調節してくださいね。
上記の材料が全て揃わなくてもOKですし、ご自分の好みでお好きなものを入れちゃって良いのです。
オレンジスライスの代わりに、オレンジピール(オレンジの皮)でも。
他に、スターアニス八角)、カルダモン、バニラ、ドライフルーツ、レモンスライス、スパイシーなのがお好きなら、ブラックペッパーを振る方もみえますよ。

作り方

オレンジは皮つきでスライスします。
リンゴはいちょう切りに。
シナモンスティックとクローブは、ティーバッグに入れておくと後で回収がラクです(笑)
下ごしらえが済んだら、お鍋にワインと材料を入れて、温めます。それだけ♪

ポイント

沸騰させないように注意してください。アルコール分が飛んでしまいます。
逆に、お酒が苦手な方やお子さま用には、煮立たせちゃえば良いってことですね。
ワインの代わりに、オレンジジュースやリンゴジュースでもOKですよ。
ワインは酸味の強くないもので。安いテーブルワインで十分です。
1本作って保存しておくのがオススメですが(私は材料をつけたまま冷蔵庫で保存しています。時が経つほどに味が馴染んで美味しいですし、毎回作るのも大変なので…)、1本は多いなぁと思われる方は、ハーフボトルや1杯分ずつ作ってもOK。材料は、そう! テキトーに減らしてください(笑)

とっても簡単ですね。
それでも面倒くさい!という方には、こんな便利なものもありますよ~↓

f:id:herballife:20170128115035j:plain 
 
ホットワイン用のスパイスミックス!
これを一袋、ワインと共にポンとお鍋に入れて温めれば出来上がり。

いつか本場ドイツのクリスマスマーケットで飲んでみたい(*˘︶˘*).。.:*♡
 
以上、心も身体も温まるホットワインレシピでした。