marrie's herbal life

ハーブ、アロマで美と健康を追求するブログ

京玉露とハーブたちの華麗なコラボレーション! 京都ぎょくろのごえん茶『はなぎょくろ』

こんにちは。JAMHA認定ハーバルセラピストのmarrieです。
関西在住の友人が、サプライズで素敵なティーバッグセットを送ってくれました♡ 京都ぎょくろのごえん茶『はなぎょくろ』。なんと高級玉露とハーブたちをブレンドした、可愛くて優しいティーなのです。それぞれのハーブの特徴を活かした、玉露との素敵なコラボティーバッグが4つ。今日はそちらをご紹介します。

f:id:herballife:20180321192812j:plain

 

京都ぎょくろのごえん茶『はなぎょくろ』。京都宇治田原の老舗茶園で摘まれた高級玉露が使われています。玉露ベースなので、60度くらいのぬるめのお湯で抽出します。玉露の中に色とりどりのハーブが浮かぶ、見た目にもとっても可愛らしいティーたち(*˘︶˘*).。.:*♡ 

 

f:id:herballife:20180321192838j:plain


どのブレンドも、はじめはハーブの香り高く。その後徐々に玉露の風味が広がります。その美しい色彩で名づけられた4つのティー。それぞれ見ていきましょう。

 

だいだい色のお茶

f:id:herballife:20180321192909j:plain

 

ルイボス、レッドローズ、レモンピール、玉露

初対面の香りは、ルイボスとほんのりローズ。飲むと玉露。いや、もうひと口飲むと、ルイボスとローズもちゃんと感じる! いつもは前へ前へと出たがるルイボスが、自己主張しすぎていないのが良い感じ。万病のもと活性酸素を除去してくれるルイボスと、気分を上げて美肌をつくるローズ。ビタミンCたっぷり補給 → 美白、疲労回復効果が期待できるレモンピールも加わり、これはもう鉄板アンチエイジングブレンドですね。美しい夕焼け色のティーに、気分もほっこり。

 

f:id:herballife:20180321193020j:plain

 

きみどり色のお茶

f:id:herballife:20180321193355j:plain

 

カモミール、レッドローズ、玉露

優しい黄緑色のティー。淹れた瞬間、カモミールの甘い香りがふわぁっと立ち上がって、なんともシアワセな気持ちに。ローズとのブレンドによる華やかな香りが特徴です。時間が経つにつれて、だんだん玉露のお味に落ち着きました。身体を温めてくれるカモミールは、ストレスからくる胃炎や肩こりに。ローズとともに、イライラ解消や月経トラブルなど女性の悩みをサポートします。どちらも鎮静作用のあるハーブなので、お休み前にもいいですね。

 

f:id:herballife:20180321193233j:plain

 

あか色のお茶

f:id:herballife:20180321193650j:plain

 

玉露、ハイビスカス、カモミール

香りはカモミール。お味は玉露カモミールがそれぞれ存在感を示し、そこにハイビスカスの酸味が。いつものハイビスカスよりは優しめのレッド。ほんの少ししか入っていないのにしっかりとした酸味に、ハイビスカスの強い信念を感じます。
そのハイビスカスには、代謝UP、疲労回復、利尿、緩下、消化機能亢進、眼精疲労緩和などなど様々な頼もしい作用が。高い鎮静作用を持ち身体を温めてくれるカモミールとのブレンドで、さらにリフレッシュ感UP☆です。

 

f:id:herballife:20180321193736j:plain

 

あお色のお茶

f:id:herballife:20180321193844j:plain

 

玉露マロウブルー、レッドローズ。

マロウブルーのとろりとした口当たりが特徴。マロウブルーといえば、鮮やかな色彩変化が魅力のハーブ。淹れた瞬間は目の覚めるようなブルーですが、すぐに変色してしまいます。桜のような、ほんの刹那の美を楽しんで。
喉の痛みや胃腸の不調に働きかけるマロウブルーと、落ち込んだ気分を優しく包み、レディ力を上げてくれるローズのブレンド。眼精疲労や肌荒れにも。

桃の花を浮かべて、より和風に、可愛らしく♡ 

f:id:herballife:20180321193940j:plain

 

緑茶の最高峰・玉露の効能、特徴

緑茶は、学名Camellia sinensis。摘み取った直後の未発酵の日本茶全般を指し、その後の発酵方法により、玉露、煎茶、番茶、ほうじ茶などに分かれます。それら緑茶の中でも、とりわけ手間暇かけて育てられた最高級品がこの玉露。ひときわ香り高く、甘味のある上品な味わいが魅力です。旨味成分アミノ酸(テアニン)を多く含み、渋味成分タンニンが少ないのが特徴で、気品のある風味が誰からも愛されていますね。

アミノ酸やビタミン(特にビタミンC、ビタミンE)が豊富に含まれるので、美肌効果が期待できます。紫外線によりダメージを受けた肌や髪の修復や、身体の疲労回復にも役立ちます。カフェインを含有しますが、カフェインの抽出温度は80度前後なので、60度程度で低温抽出すれば、カフェインの溶け出しは多少抑えられるでしょう。
玉のように美しい露。我が国が自信をもって世界に誇れる、素晴らしいハーブティーです。

 

これまで玉露でハーブをブレンドしたことはありませんでした。とっても飲みやすくて、ハーブが苦手な方でも美味しくいただけると思います。海外の方へのプレゼントにも良さそう☆

今、ハーバルセラピストの上位資格シニアハーバルセラピストのクラスで論文を執筆中なのですが、テーマが『高齢者介護に役立つ日本のハーブと精油』なのです。うちの母にもたまにハーブティーを出してあげるのですが、「臭っっっ!!」としかめ面をされることも多く(^_^;)  西洋のハーブは、不慣れな高齢者や子供には、風味の点で受け入れられにくいと感じます。そこで、古くから我が国でなじみの深い玉露ブレンドすることで、ハーブに抵抗のあるお年寄りも飲みやすくなります。そうだ、玉露を使った症状別ティーブレンドも、論文中で提案しよう。思いがけないヒントに感謝☆ 美味しい玉露を探して、いろいろブレンドを楽しんでみます!(論文の提出期限が迫っていて、実はめっちゃ焦ってます…)


きれいで美味しいティーを堪能できたのも幸せ。でもそれ以上に、友人の心遣いが嬉しい。ティーを見かけて、私のことを思い出してお土産を買ってくれる。その気持ちこそが、何よりの宝物。どうもありがとう!

 

f:id:herballife:20180321195521j:plain

 

以上、日本の宝・京玉露と西洋のハーブたちの素晴らしいコラボレーション、京都ぎょくろのごえん茶『はなぎょくろ』のご紹介でした。

 

記事に出てきたハーブたちの詳しいプロフィールはこちら↓ 

herballife.hatenablog.com

herballife.hatenablog.com

herballife.hatenablog.com

herballife.hatenablog.com

herballife.hatenablog.com

 

魅力いっぱい♡ 和のハーブ↓ 

herballife.hatenablog.com

herballife.hatenablog.com

herballife.hatenablog.com