読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marrie's herbal life

ハーブ、アロマで美と健康を追求するブログ

ココロ躍るショコラ・2017年冬

こんにちは。JAMHA認定ハーバルセラピストのmarrieです。 
私、チョコレートが死ぬほど好きです。もう、主食コレでいいです!ってくらい大好きです。バレンタインの時期には、デパートに行くのが楽しみで楽しみで、もう中2男子のように落ち着きがなくなってしまいます。

で、誠に勝手ながら、素敵なチョコレートに出逢ったら、こちらでご報告することにいたしました。え、ハーブのブログなんじゃないの!?と言わず、どうぞおつき合いくださいませ。題して、『ココロ躍るショコラ・2017年冬』です。ええ、シリーズ化します。

 食べ物って、お味だけじゃなくって、見た目もとっても大事。プロの方のお仕事なら、なおさらです。最近のチョコレートって宝石みたいにキラッキラで、見てるだけでワクワクしますよね。
パッケージで選ぶ、いわゆる『ジャケ買い』もよくします。可愛い缶とか、どうしても見過ごせない…限定モノにも弱いです。
お味はもう「ある程度の高級チョコレートは、みんな安定して美味しい」というざっくりとした前提のもと、今日はお味ではなく見た目重視のレポをいたします。

ラ・メゾン白金『デセールショコラ』

まずはこちら。今年のバレンタインデーに、私から同じ課の方たちに配ったもの。
ラ・メゾン白金のデセールショコラ。可愛すぎて一目ぼれです。チョコレート自体もパッケージも、とにかくお洒落です。シャンパントリュフなど、他にも素敵な商品がたくさんありました。これは来年も要チェックです。もちろん、自分用のも買いました。
 

f:id:herballife:20170331194557j:plain


大きなリボンがかかってると、無条件でテンション上がります↑↑↑
 

f:id:herballife:20170331194805j:plain

 
見て見て! 可愛らしいチョコレートが4つ。レストランのデザート「ガトーショコラ」「ブルーベリーアイス」「栗のミルフィーユ」「キャラメルアイス」をそれぞれイメージした2層仕立てのチョコレートたち。
ラ・メゾン白金は、あの高級住宅地・白金にあるフレンチレストラン『ラ クープ ドール』より誕生したショコラブランドだそう。うん、「あの」とか言ってるけど、全然知りません(笑)
 
ラ・メゾン白金
http://www.lacoupedor.jp/maison/index.html
 

ショコラ ベルアメール『ストロベリートリュフ』

で、そのお返しがこちら。他のはソッコーで会社で食べてしまって、ふたつしか写真を撮っていないのですが。(えーーーー!!)しかもやる気の全く感じられないスマホ写真…すみません。
 

f:id:herballife:20170331194908j:plain

 
鮮やかなピンクの箱が印象的。元気がもらえるカラーです☆
 

f:id:herballife:20170401071457j:plain

 
3種類のストロベリートリュフがかわいらしく並んでる!
ホワイトチョコやストロベリーチョコベースに、ドライストロベリーやキャラメルでアクセントをつけたトリュフたち。一番左のは、アーモンドプラリネにローズの香りづけがされていました。
神戸のお店のようですね。こういうの見つけてプレゼントしてくれる男性って素敵! うちの主人にはないスキルだ…(遠い目)
 
ショコラ ベルアメール
http://www.belamer.jp/html/index.php
 

 ピエール・マルコリーニ『マルコリーニ セレクション 11個入り C』

上司からは、なんと天下のピエール・マルコリーニです。私の『エビで鯛を釣る作戦』は、見事、功を奏しました(♡ˊ艸ˋ)♬*
特にホワイトデー用のセレクションではないようです。
 

f:id:herballife:20170331195013j:plain

 
シックな外装に、カラフルなチョコレート。尋常でない高級感です。
 

f:id:herballife:20170331195035j:plain

 
大事に大事に、毎日ひと粒ずついただいています。(ケチなの?)

やっぱり言わせてください。「美味しーーい!!」
 
そういえば、少し前にミッドランドスクエアのピエールマルコリーニのカフェで、マンゴーパフェをいただきました。シャンパンとともに。おまけのチョコレートはシャンパンについてたんだよね、きっと? ここのメニュー、全制覇したーい(≧∇≦)
 

f:id:herballife:20170331200518j:plain

 
ピエール・マルコリーニ
http://www.pierremarcolini.jp/
 

カファレル『バニーピッコローネ』

これは友人にもらったカファレルです。袋を開けたとたん、雄叫びをあげてしまいました。かかかかか可愛いーーー(*'▽'*)!!!! うさぎ好きにはたまりません…!

f:id:herballife:20170330190128j:plain

 
さすがイタリア王侯貴族御用達の老舗チョコレートブランド。カファレルは缶や包みホイルのキュートさに定評がありますね。何を入れようかなぁ(*˘︶˘*).。.:*♡ 
 

f:id:herballife:20170330190052j:plain

中には様々な柄のホイルチョコレートが10粒。定番のジャンドゥーヤも入ってます。ジャンドゥーヤとはカファレル社の代表作で、イタリア・ピエモンテ州特産ヘーゼルナッツを28%も練り込んでいる、ナッツ好きにはたまらない一品なのです。

カファレル『リバイバル小缶(ピンク)』

これは、自分で買ったごほうびカファレル、リバイバル小缶(ピンク)。食べ終わったら会社でクリップ入れにします。カファレルのHPはちょくちょくチェックしていて、可愛い缶を見つけるたびについポチッと…(笑)
 

f:id:herballife:20170330190208j:plain

 
内包を開ける瞬間も好き。わくわく♪
 

f:id:herballife:20170330190231j:plain

 
コロコロと可愛らしいチョコレートが5つ、出てきました♡♡♡♡♡
 

f:id:herballife:20170330190300j:plain


カファレル
http://www.caffarel.co.jp/
 

普段自分では買えないチョコレートたちとの出逢い。宝物を探し当てた気分です。みなさん、ありがとうございます。(来年もよろしく♪(´ε` )ウフフ)

 私とチョコレートの関係♡

 実はチョコレート好きになったのは、30歳を超えてからです。とあるチョコレート好きな方が、美味しいチョコレートをちょくちょくプレゼントしてくださって、それで目覚めてしまいました。コンビニスイーツから高級チョコレートまで、たくさんたくさんいただくうちに、だんだんチョコレートの魅力が分かってきたのです。
当時はお酒がとても好きで、よくブランデーやワインと合わせていただいていました。
そのせいか、ずいぶん太ってしまったので、その方のことは恨みます(笑)…が、チョコレートの素晴らしさを教えていただいたので、やっぱりとても感謝です!
今はお酒は控えているので、ダンディライオンアーティチョークなどの苦いハーブティーや、ラズベリーリーフのようなクセのないあっさりしたティーと合わせていただくのが定番です。
 
チョコレートって、実は美容にいいんだよ!なんて情報もチラホラ見かけますが、上で私がご紹介したようなチョコレートは、お砂糖たっぷりで、もう普通に身体に悪いと思うなぁ(笑)食べれば食べただけ太るし、吹き出物もできます。でも、チョコレートだけはどうしてもやめられません。美容や健康のことを思えば、普段このブログで書いてることと思いっきり真逆の方向にベクトルが向いていますが、ここは開き直るしかありません。だって大好きなのですから。
好きなものを食べる時は罪悪感を感じちゃダメ。これがココロを元気にする秘訣です❀.(*´◡`*)❀.
 

以上、この冬出逢ったココロ躍るショコラたちでした♡ この異様なハイテンションに最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。