読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marrie's herbal life

ハーブ、アロマで美と健康を追求するブログ

立ち止まる勇気、ありますか?

こんにちは。JAMHA認定ハーバルセラピストのmarrieです。
今日は、私の友人がくれた、素敵なメールのお話をします。

 2週間前にこのブログを始めてから、まずは友人たちに、ブログ始めましたメールをしました。
たくさんの友人がさっそく遊びに来てくれて、エールを送ってくれたり、感想を聞かせてくれたりしたのですが、その中でもある長年の友人がくれた言葉が、とても心に沁みました。

私と同じ40代の彼女は、バリキャリ女性。とても頭が良く頑張り屋さんで、周囲の期待も大きかったのでしょう、身体が悲鳴をあげるまで仕事をし過ぎてしまう一面もありました。疲れているのに眠れない時、あるお店で勧められたティーを飲んでから、ハーブティーを楽しむようになり、中国茶の講座に通うほどのお茶好きになりました。
そんな彼女が、私のブログ開始メールに対してくれた返信の一部。

 

「お茶でも飲むかと止まってみる少しの勇気、お茶が体に染み込んでいくのを感じることができる感覚、体が今まで頑張ってくれてたんだなぁという後悔といたわりの気持ち、お茶をゆっくり飲むことの嬉しさと日常に贅沢を感じることのできる楽しさ…ちょっとずつ、お茶が好きになってて」

 

そうなんです。

お忙しい中ここを訪れて下さったあなたに、少しでも「このページ読んで良かった! 得した!!」と感じていただきたくて、ついつい効能だのウンチクだの、自分の中にある情報をめいっぱい詰め込んでしまうのですが、本当に私が伝えたい大切なこと、ハーブの一番の魅力って、彼女が語ってくれたようなことなんですよね。
つまり、自分を大切にして、日常の何気ない時間を宝物だと感じること。
多忙でイライラしがちな日々の中、ほんの少し立ち止まってお茶を淹れ、ホッと一息つく。そんな心の余裕が笑顔を作り、健康を引き寄せ、そしてそれが美につながっていく。

仕事、家事、育児、病気の母のサポート。それに、自身や家族の体調不良などの突発的な出来事。ほんのちょっとの天候不良も、ルーティンには大打撃。毎日がめまぐるしく過ぎていきます。
人生は、まるで自転車のよう。
こぎ続けてないと倒れてしまうし、バックも出来ない。
そう、少しでも立ち止まると倒れてしまう気がして、つい無我夢中で走り続けてしまう。
いえ、本当は、止まりたければ、倒れないように足をつくとか後輪スタンドを立てれば良いし、頭から方向転換すれば、今来た道を戻ることだって出来る。
でも余裕がない時は、そんな単純なことにも気がつかず、ただただひたすら前へ前へとこぎ続けてしまうものです。

もう成分とか栄養とか効能とか、全て忘れて、ただ自分の心身を休めるためだけにティーを飲む。そんなひとときがほんの一瞬あるだけでいい。
その時美味しいと感じたものや、良い香りだと思ったものが、自分に必要なものだとも言います。
効能やウンチクを知る前から、ハーブティーアロマテラピーが好きでした。知識なんかなくても、ただ好きなだけでも、楽しんで生活に取り入れることが出来るんです。それで充分。

彼女の言葉は、いつも優しくて、ストレートに私の心に届く。
私も彼女のように、人の心に響く言葉を紡いでいける人間になりたいな(*˘︶˘*).。.:*♡
そして、ただのイチ主婦である私が、自分の気持ちや伝えたい事を発信できる貴重な場・このブログを、大事に大事に育てていけたらなぁと思います。

あ、でも、これからもウンチクは語ります。書いている私自身が楽しいので(笑)
それだけにならないように気をつけます。

f:id:herballife:20170215173611j:plain